トピックス一覧

ワクチン接種について

ワクチン接種 なんのため?犬猫の混合ワクチンと目的混合ワクチンは、動物同士の伝染病を予防するためのワクチンです。犬の場合、ジステンパーや伝染性肝炎、アデノウイルス感染症、パルボウイルス感染症、パラインフルエンザ、レプトスピラ、コロナウイルス感染症などを予防するために、5種混合や8種混合ワクチンを接種することが一般的です。狂犬病予防接種は、万が一国内に狂犬病の侵入があった場合に蔓延を防止するために接種が義務付けられています。猫の場合は、猫のいわゆる風邪(ヘルペスウイルス、カリシウイルス)と汎白血球減少症(パルボウイルス)の3種混合ワクチンが最も一般的で、白血病ウイルスやクラミジアが追加された4種や5種ワクチンなども選択できます。予防接種の回数は子犬・子猫…3か月過ぎまでに3~4週間隔で2~3回成犬・成猫…1年に1回 (体質や生活スタイル、必要性に応じて変更す...

去勢手術・不妊手術について

去勢手術、不妊手術は「必ずしなければいけない」というわけではありません。目的とデメリットをよく考えて、ご家族でよく話し合って決めていただくようにしています。⇒犬の不妊手術⇒犬の去勢手術⇒猫の不妊手術⇒猫の去勢手術 犬の不妊手術不妊手術の目的・妊娠しないようにすること・発情(生理)が来ないようにすること・病気の予防(子宮蓄膿症や卵巣・子宮の腫瘍、乳腺腫瘍※など) ※乳腺腫瘍は、若いうちに手術をすることで発生率が非常に低くなります。不妊手術のデメリット・子供を産ませられなくなる・太りやすくなる傾向がある・全身麻酔をかける必要がある・術後の管理が必要(なめさせない、汚さない)・ごくまれに尿失禁を起こすようになることがある・費用がかかる当院では、2回目の発情(生理)が来る前までには不妊手術を実施するかどうか、決めていただくようにお話しています。1回お産...

もっと詳しく知りたい方へ

このページでは、予防や治療・手術の内容、お薬についてなど、より詳しい解説をしていきたいと思っています。

〒338-0835 さいたま市桜区道場2-1-1
048-859-7227